じまの徒然なる投資日記

じまによる投資日記

11/12 ユーロ、ポンド

こんにちは。

じまです。

 

 

今日はユーロ、ポンド共に大きく下げましたね。

 

 

NY時間で少し持ち直した感がありますが前日比-700程です。

 

 

これらの影響を受けるトルコリラは大きく上げていますね。

 

 

まだまだ週前半は戻しの動きがあるでしょうが週末はこれくらいの数値で落ち着くのか?

 

 

ポンドに関してはあまり取引してないので少し知識が不足しています。只今情報収集中ですがEU離脱の交渉が難航しているそうです。

 

 

経済政策は実施されているので交渉が上手くいって離脱でも条件付き等の緊張緩和であればポンド高になるのかなと。

 

 

いずれにせよユーロ、ポンド共にまだまだ主要人物の発言に注意といったところか。

 

 

最後にランキングクリックお願いします。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

11/11 来週の展望予想

こんにちは。

じまです。

 

 

さっそくですが来週の予想にいきましょう。

 

  • ドル円・ユーロ円・ユーロドルの予想
  • その他主要通貨の予想
  • 注目すべき経済指標、イベント

 

ドル円・ユーロ円・ユーロドルの予想

 

米国の中間選挙の直前という事で動きが乏しい相場でしたが選挙後はドル円で114円wぽ一時的に抜ける動きもあり、ドル高は継続的になりそうです。

 

 

いくらか調整は入るでしょうがそれでも買いの動きが強めでしょう。

 

 

選挙後の本格的な国会も始まるのでそちらの動きにも注目ですね。

 

 

ユーロ円については9月末ぐらいから円高が続いていたが週末に円安に転じた流れを受けることとなる。

 

 

週の前半は手探りになるだろうがやはり円高になりそうな感じは否めない。経済指標も発表されるのでそれを待ってからでも遅くないだろう。それだけ前半は小幅は動きになりそうだ。

 

 

ユーロ・ドルについては継続でユーロ安となるでしょう。イタリア、トルコの問題が未だ尾を引いているようです。

 

 

貿易収支なども発表されるのでさらにユーロリスク拡大の路線まであるかもしれません。

 

 

・その他主要通貨の予想

 

 

まずは中国。こちらは貿易統計が持ち直しになった事、貿易摩擦対策の減税政策など上昇の気配が漂う。中国の影響が強い豪州ドル、NZドルは売りが強まっていくだろう。

 

 

トルコリラに関しては来週も懸念材料といったところか。経常収支が発表されりのでそこで動きが落ち着くか。

 

 

ポンドはEU離脱にむけて財政政策を強化していく流れなので上昇の気配か。

 

 

・注目すべき経済指標、イベント

 

 

・米国 財政収支、消費者物価指数、輸出入物価指数、対米証券投資指数

・ユーロ諸国 GDP統計、雇用者数、貿易収支、消費者物価指数

・日本 企業物価指数、GDP統計、

・英国 雇用統計、財政収支、

 

 

その他も各国の雇用統計などが発表されますのでポジション保有している国の時間帯には十分注意しましょう。

 

 

それではランキングクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

11/10 豪でテロ発生か。

こんにちは。

じまです。

 

 

11/9に豪州のメルボルンでテロ事件発生のニュースがありました。

 

 

米国ではテロとの戦いにおける死者数が50万人を超えたとのニュースもありました。

 

 

いずれは大きな戦闘に発展するのでしょうか。それか国家間の戦争になるのでしょうか。

 

 

スイスフランの動きにも注目しておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

最近はめっぽうドル高で相場も動きが乏しいというかドルが強すぎて面白くないというか。

 

 

戦争で為替が動く事については全く良い事ではありませんが。そのリスクを管理するために動きがある事を想像して注視していく事は良い事だと思います。

 

 

ドル円の他にもチャートを見る事は勉強にもなりますので。

 

 

休みの間にチャートをよく見て分析してみましょう。

 

 

最後にランキングクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

11/9 東芝は悪いサイクル?

こんにちは。

じまです。

 

 

東芝が中期経営計画を発表しました。

 

 

LNGの撤退など事業を減らし事業軸を少なくして今の軸を太くして利益率を上げていくという事でした。

 

 

復配発表もあり株価は大きく上昇。これは良い事だと思いますが人員削減はどうでしょうか。

 

 

コスト削減は理解しますし人員削減は時代の流れに合致しているとは思います。

 

 

しかし今の東芝で働いている人はどう考えているでしょうか。

 

 

東芝は言わずと知れた大企業です。そこに入社できたのですからきっと賢いでしょう。もう退職している人もいるかもしれませんが中にはここまで読んで希望退職で辞めて退職金をもらい事業を始めたり転職したりとストーリーを描いている人もいるかもしれません。

 

 

そうなると東芝は有能な社員をどんどん希望退職させていくわけです。

 

 

そして無能なといっては言葉が悪いですがそういう人は何も考えずに残るのでしょう。そしてそういった人がこれからの東芝を立て直そうというのですから不安が残ります。

 

 

ソフトバンクは通信事業の人員削減をするがそこはIT部門などに回すといっているので全然意味合いが違ってきます。

 

 

私は米国株を買っていて日本株は所有していませんがやはり日本の企業には頑張ってほしいと思っているので東芝復権を期待しています。

 

 

経営計画が本当に実行できたなら経営戦略含めて期待が持てます。株価だって上がるでしょう。今の経営陣は投資家にも理解をしめしているので増配にも期待できそうです。

 

 

逆転劇なんてかっこいいじゃないですか。東芝を応援しろとは言いませんが少し興味を持ってみてはどうでしょうか?

 

 

色んな事に興味を持って調べることでいろんな知識がつきます。本気で物事を考えようと思った時にあらゆる知識があなたを助けることでしょう。

 

 

最後にランキングクリックお願いします。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

11/8 米国株価はいかに

こんにちは。

じまです。

 

 

米国中間選挙の結果は下院で民主党過半数を取りねじれ国会になりました。これを受けて株価がどうなるのかと一部で騒いでいる人がいますが何におびえているのでしょうか?

 

 

確かにねじれ国会になり政策はスピード感を失われていくでしょう。しかしそんな事は今までもありましたよね?その時も毎回騒いでいましたか?

 

 

今まで成長を続けてきた間に何代もの大統領の交代があり中間選挙が行われたでしょう。

 

 

確かに成長が緩やかになる事はあっても衰退していく可能性は少ないのではないでしょうか。

 

 

まだまだ長期保有で安定性があり高成長を見込めるのは米国株なのだと私は考えます。まぁ割安な優良株の分野が変わる可能性はあるかもしれませんがそれを見つけるのが楽しみでしょう。

 

 

今日は短いですがここまで。

 

ランキングクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

11/7 オバマ前大領領の言葉

こんにちは。

じまです。

 

 

中間選挙の応援でオバマ前大統領が応援に来ていましたね。

 

 

正直オバマは良くない印象というかダメな大統領だった記憶しかないのですが経済の事とかを除けば意外と良い事言ってるんですよね。

 

 

「ブーイングするんじゃない。投票するんだ」

 

 

今回の言葉ですが民主主義の国家であればごく当たり前の事なのですが実際問題投票率を見ると中間選挙なんて30%前後。今回は45%行くかもなんて言われてます。

 

 

半数以上の人が参加してないんですよね。まぁ大統領選挙になれば60%ぐらいはいくのですが。

 

 

それでも参加してない人がいる。理由があって参加できない人も勿論いたと思いますが。参加しない事で批判だという人がいるがそれは全くの的外れであると私は思う。

 

 

投票して結果で、数字で出す事に意味がある。

 

 

今回は投票だったが何にしよ文句を言うだけで行動しない人は文句を言う資格が無いのだという事を自覚した方がいい。

 

 

資格がというと文句を言う人がいるのだろう。でも文句言ってるだけで行動しない人は何も変わらないことを理解しているのだろうか?

 

 

もしあなたの一言が日本を振り回せるほどの発言力のある人であれば文句を言えば少しは変化があるかもしれない。でもきっとそうじゃない。

 

 

自分は不幸なんですアピールしてるぐらいならそんな時間無駄の一言。

 

 

幸せになれる様に考えて行動しましょう。

 

 

最後にクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

11/6 米国中間選挙直前

こんにちは。

じまです。

 

 

昨日はドル円の動きは緩く皆さん中間選挙前で少し様子見しているのかなという感じですね。

 

 

気になる選挙の方ですが上院と下院でのねじれ国会になると予測されます。

 

 

こうなると政策に遅れが生じる為に現在の上昇ムードは失速するかもしれません。まぁ失速なだけで下落までいかないのが現実だと思います。

 

 

長期的には115円に向けて上昇していくと思っていますが112~113円台の揉み合いが今後も続きそうです。

 

 

そして少し話は変わりますがソフトバンクの決算報告で今後2,3年で人員を4割削減と打ち出しました。

 

 

以前からも言っていますAI社会がいよいよ実現してきそうです。

 

 

今働いている人も自分の仕事は簡素化される可能性があるのか。しっかりと考えて自分の身の振り方を決めないといけない時期かもしれません。急に君の仕事はアルバイトでも出来る様になったから。なんて言われてもどうしようもないですからね。

 

 

でもアルバイトと同じ賃金で働く事は今後必要なお金が増えていく世の中でいい選択とは言えませんよね。

 

 

ますます投資を選択する人が増えていくんではないでしょうか?

 

 

しかし投資初心者が増えると悪いノウハウを売り出す輩が増える事も予想されますのでそこは情報の良し悪しをしっかりと判断しなければいけません。

 

 

投資初心者にとって長期保有株式投資は敷居が低いと思いますがデイトレを目指す方は注意が必要です。

 

 

9割りが負けているとよくネットで言われますがそれは情報に振り回されている人、継続する力のない人が大半です。

 

 

私も1年目は最初の半年ほどは会社員の時の方が稼ぎは良かったですが分析と改善を重ねて徐々に収支が安定して稼ぎが増えてきました。

 

 

イメージでいうと

 

f:id:h-zima-0506:20181105222010j:plain

 

 

直線的な成長はサラリーマンで毎月同じ給料が入ってくるイメージ。それに対してここまで極端ではないですが指数関数的な成長は最初は負けが混んでいますが分析改善して勝ちに転じていくという事ですね。

 

 

そしてコツを掴むポイントがあってそこからはガツンと勝てるようになっていくのです。

 

 

それまでは確かに辛いですが分析、改善する時間が必要なのです。

 

 

皆さん頑張りましょう。私も今でも日々分析、改善していますよ。

 

 

最後にランキングクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村